2020-09

岩手県沿岸南部 津波被災地へ行って来ました。

3月11日の東日本大震災から、およそ半年が経過した頃、岩手県沿岸、津波被災地へ行って来ました。

津波による被害があって、半年。
町が復興していく様子をこの目で見たいと思い、現状を知るために訪問しました。



今回訪問したのは、釜石市、大船渡市、陸前高田市。

ニュースでは「復興が進んでいる」と言われているが現状はどうなのか。






釜石市。


IMG_6761.jpg

最初、遠くからこの船を見たとき、「もしかして、漁が行われているのでは?」と思ってしまいました。
しかし現状は。

IMG_6755.jpg

この船は、津波で流され、海岸のコンクリート塀に突き刺さった状態でした。
この船は、有るべくしてここにあるのではなく、津波があったときからそのままの状態で、動かせないというものでした。


IMG_6749.jpg
「応急仮工事」の漁港です。
この日程だと工事は終わっていますが、漁の再開はまだまだ時間が掛かりそうです。


IMG_6767.jpg
復興の大きな妨げとなっている、「地盤沈下」

IMG_6769.jpg
港に近い商店街もこの有様。

瓦礫はある程度片付けられましたが、ほとんどが当時のまま放置され、建設中の建物は極僅かでした。



大船渡市。

IMG_6773.jpg
IMG_6779.jpg

あちこちが瓦礫の山である。

IMG_6778.jpg

瓦礫撤去の作業を行なっているショベルカー。
まだまだ片付けを行なっており、建設の様子は一切ない。

IMG_6784.jpg
薬局もそのまま。

IMG_6786_2.jpg
こちらも地盤沈下の影響。
海水か、台風15号の雨水かわからないが、道路が冠水している。



陸前高田市。

死者数、行方不明者数が岩手県内最多の陸前高田市。
釜石市、大船渡市と違って、市街地付近に高台がない印象を受けた。


IMG_6814.jpg
IMG_6818.jpg
このあたりは、市役所やMAIYAなどが立ち並び、駅からも近い陸前高田市の中心部だった。
点字ブロック付きの歩道が、人通りの多かったことを感じさせる。


IMG_6821.jpg
陸前高田市 市役所。津波は3階まで到達し、屋上へ被害した方々はギリギリの所で難を逃れていた。
玄関のところに献花台が設置されており、半年経った今も慰霊に訪れる方が後を絶たない。

IMG_6827.jpg
建物がないのに、電柱のみ立っている光景。

IMG_6829.jpg
瓦礫の山。

IMG_6839.jpg
EOS Kiss X4_IMG_1540
初めてこの地にきた私には、被災前の光景を想像することができない。




以上です。

「復興が進んでいる」と報じられていますが、あまりそれを感じることは出来ませんでした。
瓦礫の行き先や、地盤沈下、建設に対する制限などが、復興の妨げとなっている様子です。
また、財政的な面も当然あるでしょう。


見てわかるのは、主要な道路の復旧と、電気は通っているな~ということ。携帯も繋がります。
また、車はたくさん通っています。



基本的に被害地は家もないし人が居ないですから、いくら復興といえどいきなりお店を建てることも、できないでしょうね。
津波が到達したところに、家を建てたいと思う人も、いないでしょうし。


海産物の生態系には問題がないと聞いているので、漁港を中心とした港町の一刻も早い復旧に、期待したいです。


 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ 
岩手県や東北地方に関する他のブログをご覧になれます。


関連記事

ブログパーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://00pt.blog133.fc2.com/tb.php/145-33650878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« 前のページ  | ホーム |  次のページ »

シェア


プロフィール

ち

Author:ち
岩手県内、あちこちを回りたい20代です。


カメラ:
CANON PowerShot G11
CANON EOS Kiss X4

検索フォーム

地域別(岩手県)

岩手の四季

スポット

記事ランキング

- P R -







最新記事

岩手県情報新着記事

ブログランキング

岩手県に関する他のブログをご覧になれます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村



カテゴリ

写真 (63)
旅系 (14)
イベント (12)
岩手クリスマスイルミネーション (25)
岩手の祭り (21)
岩手ソフトクリーム (8)
日記 (4)
未分類 (0)
岩手 ご当地ソング (1)

最新コメント

最新トラックバック

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示